SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

株大作戦

<< ガンダムDVD-BOX発売発表とバンダイビジュアル株価 | main | イートレードのIPO「110万分の1の確率か!?」(・・?) >>
今後のアイフルの株価推移を考える
0
    2006年4月13日(木)に金融庁は「アイフル全店の業務停止命令へ」と発表しました。
    強引な取立てが理由との事、、
    そういえば、つい1週前の週刊ダイヤモンドのクローズアップでも
    グレーゾーン金利撤廃必死で混乱極める消費者金融業界」との記事が載ってました。出資法の上限金利29.2%と利息制限法の上限金利15%〜20%の間のゾーンが最高裁判所で認められなかった事がキッカケになったらしい。しかし利息制限法並に下げると生き残りが難しいらしい。
    まあ、オカネ借りた事無い無いオイラはよくワカランのだが300万借りて29.2の利子返済は月7万超らしいのでヤリスギって気もする(@@;)
    今回アイフルをキッカケに一気に悪玉に落ちてしまったので今後の上限金利がどうなるか気になるトコロだなぁ。どうする?アイフル
    、、、、って、そんな事は置いといて
    気になるのは今回の件で株価はどう推移するかと言う事。
    ちなみに14日(金)の株価はストップ安でした。
    4/14
    7,200前日比-1,000(-12.20%)

    ふと、約一年前に起きた二つの事件を思い出した。
    トレンドマイクロのウイルスパターンファイル問題
    西日本旅客鉄道(JR西)の脱線事故

    調べてみたら
    トレンドマイクロは4月21日に決算発表で好業績を発表した二日後に事件がおきてしまった。好業績を確認してから事件までの間に買った人はショックだったと思う。
    4月21日終値4,150
    決算発表
    4月22日終値4,280高値4,330
    4月25日は安値3,830から始まって終値4100だった
    が、その後は下げ基調最安値は
    約一ヶ月後6月2日の安値3,170だった。

    その後はまあ下げ始めた時点と最安値の間のレンジで推移してる。

    西日本旅客鉄道は
    2005年4月25日(月)に脱線事故を起こす。

    鉄道職員の指導問題等が取上げられワイドショーなどでも連日取上げられた。
    事故前4月22日(金)の終値は415,000
    事故当日終値400,000
    5月17日&18日の安値360,000
    約3週間後まで下げ続けた。
    ちなみにゴールデンウィークを挟むので売買日自体はさほど多くない。
    その後は9月に阪神株を村上ファンドが資産銘柄として取上げる頃まで横ばいが続いていた。

    で!
    アイフルは業績もまあ良好らしいのだが、業務の停止&今後、上限金利引下げの可能性が取上げられてるし、ワイドショーで取立ての実態とかが取上げられてるうちは暫くは売られる気がする。というより好材料が見当たらないし思いつかない。しかも訴訟も増えてるらしい。

    よくあるパターンは悪材料出尽くしだろうけど(^^;)

    過去の例から少なくとも5月半ばまでは下げるような気がする。

    最後に投資は自己責任だってばよー!(@o@;)
    | | 01:41 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.daisakusen.com/trackback/213605
    グレーゾーン金利
    グレーゾーン金利とは出資法と利息制限法の間の金利の事で本来、消費者金融は利息制限法を適用されるはずだが、多くの消費者金融は出資法の上限金利である29.2%を用いている。出資法の金利ははみなし弁済の例外的規定で用いられる。利息制限法の上限金利は20.0%。この
    | 借金返済方法@借金返済急患 | 2006/12/06 7:41 PM |